尼崎市、他・勝手口ドアをリフォーム工事させていただきました♪

勝手口ドアリフォーム
今回は尼崎市内の某戸建て住宅現場において、勝手口ドアを新しく取り替えリフォームさせていただきました

もともとのドアはランマ部にガラスが入っており、そのランマの下部に背の低いドアが付いている形状でございました。

最初にランマ部のガラスと旧ドア本体を撤去していきます

その後、ランマ部のガラスが乗っていた中間の横枠をキレイに切断撤去していきました

干渉するもの全てを撤去し終えた後に新しいドア枠を旧ドア枠内に丁寧に取り付けていきます

新ドア枠を仮止めし、ドア本体を建て込んで開閉確認を行ってから本固定作業を進めていきました

こちらの画像がその時の画像になります
勝手口ドアリフォーム
こちらの画像が工事完了後の外側からの画像になります

新ドア枠を設置した後は旧ドア枠が見えないようにする為に新ドア周りに同色のカバー材を内外とも取り付けていきました

これによりどこから見ても旧ドア枠は見えなくなりますよ

今回お選びいただいたドアは鍵を閉めたまま、通気ができる彩風型のドアになります

画像からも分かるように網戸付きの防犯格子が付いていますから、安心して換気が行えますね
勝手口リフォーム
こちらの画像が室内側からのイメージ画像(メーカーHPより)になります

ガラス部が上下に分かれており、上のガラス部は下へ動き、下のガラス部は上へとスライドする構造になっています

ですから、上下のガラスは真ん中で重なり合い、上部と下部に通気の為の開口が生まれます

上下2ヶ所に通気口ができることにより、とてもスムーズに吸気・換気が行えます
勝手口ドアリフォーム
こちらの画像は別現場の屋上に框ドアを設置した時の画像になります

ドアと言っても場所場所に適したものを選ばなければなりません

ドアの種類やガラス種類をお客様のニーズ合わせていろいろとご提案させていただきます

ドア等の出入り口の事でお困りごとやご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください