宝塚市にて勝手口を断熱化リフォームさせていただきました♪

勝手口リフォーム 断熱リフォーム
今回は宝塚市内の某戸建て住宅改修工事現場にて勝手口を断熱化リフォームさせていただきました

お住まい全体の断熱改修工事の1部として工事をさせていただきました

元々の勝手口は1枚硝子(単板ガラス)の物で結露が発生しやすく、冷気などが伝わりやすい構造の物でした

こちらの画像が工事前の画像になります
勝手口リフォーム 断熱リフォーム
まず初めに旧勝手口ドア本体と不要の丁番などの金物を全て取り外していきました

旧外枠のみを残してその中に新勝手口のドアの枠を取り付けていく工程になります(カバー工法)

新しい枠を取り付けていく前に旧アルミ枠がどのように傾いているか確認するために『レーザー照準器』で確認していきます

こちらの画像が確認作業中の画像になります
勝手口リフォーム 断熱リフォーム
傾きを確認した後に新勝手口枠を傾き補正を行いながら取り付けていきます

こちらの画像が新枠を取り付けている時の画像になります

旧枠と新枠の隙間には隙間用のスペーサーを差し入れて取り付けビスで新枠と一緒に共締めしていきます
勝手口リフォーム 断熱リフォーム
新枠を取り付けた後は外側都と部屋内側にカバー専用の化粧材を現場に合わせてカット&加工をし、取り付けていきます

こちらの画像が外側に化粧材を設置し終えた画像になります

個の部材を取り付けると事により旧勝手口枠が全ておおわれて見えなくなります
勝手口リフォーム 断熱リフォーム
こちらのが画像が室内側の化粧材を取り付けている時の画像になります

室内側は樹脂製の化粧材になります

樹脂はアルミに比べて熱伝導率が1/1000なんです

結露の発生も大きく抑制されるわけです
勝手口リフォーム 断熱リフォーム
こちらの画像が室内側化粧工事を終えた完成画像になります

壁との取り合い以外の白く見えるところが全て樹脂で覆われています

ガラス面も2重ガラスの断熱ガラスになっております

さらにカギも標準で高性能なシリンダーが2個付いていますので、防犯性能も大きく向上いたしました
DSC_5137
こちらの画像が外側からの完成画像になります

今回使用した商品はYKK社製のカバー工事用専用の断熱勝手口ドアでした

カバー工事専用の商品ですから壁を壊して旧枠を取り除く必要もなく工事をおこなえるんです

ですから、1日工事で終えることが出来、工事によるストレスも最小限で行えます

お住まいの出入口はもちろん、窓でお困りごとなどございましたら、お気軽にお問合せください