尼崎市 マンションの窓をカバー工法にて取替工事に伺いました。

サッシカバー
本日はマンションの窓取替を既存の枠は残して、新しい窓を取付するカバー工事に伺いました。まずは既存2枚引き違い窓を取り外します。FIX窓はガラスのみを取り外し、その後に中桟をサンダーにて切ります。そして上横枠、両たて枠の中にコの字のアルミ下地材を嵌め込みビスにて固定します。
プローゼ
そしてレーザー水平器で下枠とたて枠、そして前後の建て付けを確認致します。その後に既存枠よりひと廻り小さい新しい枠を建て付けを合わせ取付します。下枠は窓の重みが掛かる為、通常のビスで固定する場所はあるのですが、さらに強化する為に下枠下部と床にLアングルを固定して、Lアングルに対してビスで固定します。
マンション窓
そしてFIX窓も同じように取付します。建て付けを合わせる為に新しい枠と先程、設置したアルミのコの字下地材にパッキン入れてビスを固定しているので隙間が出来ます。その隙間をそのまま仕上げてしまうと風が入り冬場寒い思いをする音になりますので、コーキング材を注入して隙間を埋めます。
アルミ
その後にアルミ1.5mm厚のLアングルを指定の長さに加工した物をステンカラー色に焼き付け塗装した化粧材をアングルピースにビスにて固定します。そうすれば先程、コーキングを注入した場所は見えなくなり、綺麗に仕上がります。今回は引き違い窓とFIXが方立部材で繋がっている為、そこにも化粧材を設置します。最後にアルミ化粧材廻りをコーキング仕上げします。外部もコーキング仕上げして完成です。尼崎市

※マンションの窓も1日で簡単に取替が出来ます。窓でお困り方は弊社までお気軽に問い合わせ下さい。