西宮市 犬小屋の上にある、屋根材の雨漏りの下見に伺いました。

テラス屋根
いつもお世話になっている、E様から庭で飼っている、犬の屋根の件で困っているので見て欲しいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、かなり前から犬小屋の上部にある、屋根から雨漏りがして、ひどい雨の時はワンチャンをお家に入れないと行けないとの事でした。
ポリカ波板
2階のベランダに上がり、現場調査をさせて頂きます。以前の台風で2枚程ポリカ波板の屋根材が吹っ飛んだ為、無理やり新しいポリカ屋根材を貼り付けしています。そして私が以前、取付させて頂いた、勝手口ドア上部の箇所が特にひどい雨漏りがするとの事でした。
雨除け
それと枠廻りのコーキングも切れ、横樋からも雨が多い時は溢れている事も確認致しました。そこで、老朽化も目立つこのポリカ波板の屋根材を解体撤去して新しいYKKAPテラス屋根『ソラリア』を通常は前に屋根を受ける柱2本使用するのですが、今回は無くし、その代替えとして屋根材を受ける部材を設置してそれに固定をします。
板金
そして新しいテラス屋根材の取付完了後に雨漏りをしている、2方向に対して壁とテラス屋根の取り合いを板金で巻きつけ、その後にコーキング仕上げをする事をご提案致しました。そうすれば雨の時もワンチャンの心配をする事が無くなります。数日後、見積書を提出して工事の依頼を頂きました。次回のブログにて工事の内容説明をしたいと思います。西宮市