西宮市内の2現場で面格子とフラワーボックスを取付させていただきました♪

鋳物 フラワーボックス
今回は西宮市内の2現場にて鋳物製のフラワーボックスと面格子を、別現場にて可動ルーバー面格子を取付させていただきました

鋳物(いもの)とは金属がある温度まで達すると溶けて液体になります

高温で溶かした金属を砂などで作った型の空洞部分に流し込み、冷やして固めた製品を「鋳物」と言います

鋳物をつくることが「鋳造(ちゅうぞう)」です

溶けた金属を流し込むので、複雑な形状の製品も作ることができます

こちらの画像がフラワーボックス(花置き台)を設置した画像になります

鋳物でしかだせない曲線のデザインがとても良い感じですね
鋳物 面格子
こちらの画像が小型の上下に開閉する上げ下げ窓に鋳物の面格子を設置た画像になります

壁面のレンガ調タイルを貼る前に面格子のブラケットを取付させてもらいました
鋳物 面格子
こちらの画像はFIX窓(はめ殺し窓)に鋳物面格子を設置した画像になります

デザイン性の高い面格子ですから取り付け後に窓の雰囲気がガラッと変わり、とてもゴージャスになりました
面格子
こちらの画像はもう1現場にて可動ルーバー面格子設置現場の設置前の画像になります

2階部分の引違い窓への設置になります

足元が傾斜しているので安全に注意して作業を進めていきました



面格子
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

横方向にあるアルミ製の羽が任意な角度に調整が出来る面格子になります

ですから採光の調整や外部からの視界の遮断を行いながら通気を出来たりととても便利な面格子になります

もちろん台風時などは羽を全閉し、オールアルミ製ですから堅牢に窓を守ります

このように窓周りの商品も多種多様に取り扱っております

窓周りの事でお困りごとやデザイン性の向上などのご要望にご提案させていただきます

何なりとご相談ください