西宮市にて開き窓を新しい窓へとリフォームさせていただきました♪

片開窓 タテ滑り出し窓
今回は西宮市内の某マンション現場において、片開き窓を新しい片開き窓へとリフォーム工事させていただきました

旧開き窓は強風により丁番が変形してしまっており、キレイに閉まらない状態でございました

ですから、窓枠にある戸当たり部の気密パッキンと開窓本体がキレイに接しず、カギがかからない状態でした

鍵がかからないと勝手に開いてしまいますからとても危険ですね

隙間風ももちろん入ってきてしまいます

危険な状態ですし冬シーズンですので出来る限り、早期での工事で調整させていただきました

こちらの画像が旧開窓のガラス戸本体を撤去した後に新アルミ枠を現場に合うように加工している時の画像になります
片開窓 タテ滑り出し窓
加工を終えた後に旧アルミ枠の中に新アルミ枠を垂直と水平を確認しながら丁寧に取付けていきました

こちらの画像が固定している時の画像になります

私が邪魔で見えにくく申し訳ありません
片開窓 タテ滑り出し窓
新枠の本固定を終えると次は外部側の窓周りに水密と気密向上のためにコーキングを施していきました

外部コーキングを終えると開き戸本体にガラスを設置していきました

こちらの画像がガラスをはめ込んでいる時の画像になります

今回の窓のガラスは『押えビート』と言いまして専用の押えゴムでガラスを固定する仕様でした
片開窓 タテ滑り出し窓
ガラスをはめ終えると次は旧枠と新枠の取り合い部にもコーキングを施工していきます

ですから、内外2重に水密と気密が保たれるようになります

こちらの画像がコーキング施工している時の画像になります
片開窓 タテ滑り出し窓
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

お客様に動作確認をしていただき、スムーズに動くようになりとても安心されておられました

使用方法もご説明させていただきました
この開タイプの窓は風の影響をとても受けやすく突風などにより煽られてしまいます

風の力はとても強いのでステンレスの丁番でも変形してしまうんです

ですから、天気が悪く突風が見込まれる時は窓を閉めてカギを掛けていただくようにご説明いたしました
片開窓 タテ滑り出し窓
こちらの画像が外部側からの完成画像になります

不具合が生じている窓を継続して使用するのは危険を伴うことがございます

ご使用の窓に違和感や動きがとても固い等不具合がございましたら、改善対策をご一緒に考えさせていただきます

是非、窓専門ショップの当店へご相談くださいませ