西宮市内にて玄関ドアを最新のモデルへとリフォームさせていただきました♪

玄関リフォーム
今回は西宮市内の某戸建て住宅改装現場にて玄関ドアを最新のモデルへとリフォーム工事させていただきました

元々の玄関は両袖+ランマ付きの玄関ドアでした

初めにランマ部と袖部に組み込まれてるガラスと玄関ドア本体を取り外していきました

こちらの画像がドア本体とガラスを取り除いた時の画像になります

画像のようにガラスとドア本体を支えていた横方向と縦方向にアルミ製の桟があります

このままですとこの桟が干渉して新しい玄関枠が取り付けできませんので、干渉する桟を電動ノコギリを使用して切断していきます
玄関リフォーム
こちらの画像がランマ部の横桟を切断している時の画像になります

キャタツ上での電動ノコギリの使用は安定した姿勢で行わないと危険ですから安全に留意して作業を進めていきます
玄関リフォーム
こちらの画像が干渉する桟を撤去後にレーザー照準器を使用して旧玄関開口部がどのように歪んでいるかを確認している時の画像になります

横手に置いている白色の物が新しい玄関のアルミ枠になります
玄関リフォーム
歪みの状態を計測できたらいよいよ、新玄関枠を開口部へと歪みを補正しながら取り付けていきます

新玄関は片袖+親子ドアタイプのデザインをご採用いただきました
玄関リフォーム
枠の取り付け完了後は子扉と親扉を新枠へと吊り込み動作確認をしていきます

この時にカギのかかりも確認して微調整も行っておきます
玄関リフォーム
こちらの画像が調整完了時の画像になります

次は室内側と外側共に旧玄関枠がまだ見えてきていますので、専用の化粧カバー材を現場に合わせて切断加工し、取り付けていきます

この作業により旧玄関は全く見えなくなります
玄関リフォーム
こちら画像の矢印部(茶色い部)がまだ、見えたままになっている旧玄関枠になります

この部分を覆って(カバー)していきます
玄関リフォーム
最後に袖部に断熱性能の高いガラス(ペアガラス)をはめ込みまた、必要な個所にコーキングを施して工事完了となります

こちらの画像が工事完了時に扉を開いた状態にした時の画像になります

この位置でドアがストップするようになっており、荷物を持って出入りする時などとても便利な機能です
玄関リフォーム
こちらの画像が工事完了時の完成画像になります

工事ででたゴミや汚れをキレイに掃除し、ご使用方法をお客様へ説明させていただきました

まだまだ、内装工事が続くとの事でしたので、玄関に傷などつかないように段ボールで養生を行いました

リフォーム用の玄関シリーズですと1日で工事を終えることが出来、工事完了後すぐに快適にご使用いただけます

メーカーもテレビCMなどおこなって力を注いでいますし、日本全国で大変、よく売れている商材になります

資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください