宝塚市の戸建て住宅現場にて玄関引戸のリフォーム工事をさせていただきました♪

玄関引戸カバー工事
今回は宝塚市内の某戸建て住宅現場において玄関引戸のリフォーム工事をさせていただきました

現状は木製の玄関引戸でした

経年劣化の為に戸車やカギなどの金物に痛みが生じていたり、玄関枠に歪みが生じている為に隙間風が入ってきたりしておりました

お客様は操作性能や防犯性能の低下により、不安に感じられお困りでした

そこで、リフォーム玄関引戸をご採用いただき工事させていただきました

まず初めに木製の旧玄関引戸本体とランマ部に組み込まれていたガラスを取り外していきました

その後、画像のようにガラスを支えていた太い横桟を電動ノコギリを使用して切断撤去していきました
玄関引戸カバー工事
旧玄関の下レールは大理石に直接取り付けられていましたので、新玄関枠の下枠が綺麗に納まるようにハツリ工事を行いました

こちらの工事がハツリ工事を終えた時の画像になります

石を切断するのにもグラインダーという電動工具を使用します

かなりの粉塵が舞うのでしっかりとビニール養生をおこなってから作業を行います
玄関引戸カバー工事
旧外枠以外を撤去後に新玄関引戸枠を取り付けていきます

この時に生じている歪みを補正しながら真っ直ぐに取り付けていきます

この作業によりスムーズに動き、カギのかかりも良く、隙間なくピシャリと閉まるようになります

ですから、垂直水平の確認作業は丁寧に行っていきます

新枠の取り付けを終えた後にランマにガラス(ペアガラス)を組み込み新玄関本体を建て込んでいきます
玄関引戸カバー工事
こちらの画像は新玄関引戸にハンドル取っ手を取り付けた時の画像になります

大きなハンドルで操作性が良く開閉も楽々におこなえます

外部側と室内側に旧玄関枠を覆い隠す為の化粧額縁を現場に合わせて切断加工して取り付けていくことにより旧玄関部は全く見えてこなくなります

額縁と壁面との取り合い部にはコーキングを施工していきます
玄関引戸カバー工事
室内側の下枠側も画像のようにハツった部分は全く見えてきませんよ
玄関引戸カバー工事
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

室内側も大きなハンドルで操作性、抜群です

防犯性能も両サイドの『戸先錠』と真ん中の『召し合わせ錠』の計3カ所の施錠機能で大幅に向上いたしました

しかも、高性能なシリンダーが標準設定なので安心です
玄関引戸カバー工事
外部側からの完成画像になります

まだまだ、明るい時間帯に終えることが出来ました

リフォーム専用の玄関を採用することで、今や玄関工事は1日工事で終えることが出来るんです

工事後、すぐに快適にご使用いただけます

玄関などの出入り口の事でお困りごとなど、ございましたらお気軽にお問合せください