西宮市 リフォーム玄関ドア取付工事に伺いました。

玄関ドア
本日は玄関ドアの開閉でお困りのお宅にリクシル社製『リフォーム玄関ドア 通風タイプ』を取付工事に伺いました。まずは既存、玄関ドアを取り外します。その後に玄関ドア上部の明かりをとる、ガラス箇所の無目(ドアとガラス)の境目をサンダーで切り、解体致します。
ドア
そして新しいドア枠を水平を合わせて取付致します。この時にしっかりと合わせないと後でドアの開き具合に不具合が出ますので要注意です。枠が仮に取り付いた状態で玄関ドア本体を吊り込み入念に確認致します。確認して問題が無ければ玄関ドアを外して、次の工程に進みます。
防水処理
そして新しいドア枠と以前のドア枠の隙間にコーキング材を注入して行きます。注入した後はヘラでしっかりと押さえます。せっかく新しいドアを付けても隙間から風が入らないようにきっちんと処理します。
化粧額縁
そして写真では解りづらいですが室内側のアルミ化粧額縁を設置致します。各お家の状況により加工がしやすいようになっています。その後に外化粧額縁を加工して設置し、コーキング(防水処理)をして玄関ドアを吊り込み完成です。最後に玄関ドアの鍵・通風窓の行い方のご説明をしてリフォーム玄関ドア取付工事の完成です。西宮市

※玄関ドアはたったの1日で取替が可能です。