宝塚市 家の周りのガラス目隠しの下見と工事に伺いました。

ガラス工事
いつも大変お世話になっております。S様から家の外構廻りの事で相談したいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、家の周りを囲っている、ガラス目隠しのガラスが割れていて、あまりにも見っともない、廻りの視線が気になるので、何とかしたいとご依頼されました。
ワイヤーガラス
確かに写真のようにガラス(6.8mmカスミヒシワイヤーガラス)が何か所もひび割れしています。そこで依然と同じように6.8mmカスミヒシワイヤーガラスに取り替えてしまうと数年経てば、外部の為、雨の影響でワイヤーが錆びてガラスが割れてしますので、5mm厚のポリカボネード材、車のカーポート・ベランダのテラス屋根と同じような素材に取替する事をご提案致しました。数日後、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。
外のガラス割れ
工事時のしゃしんです。既存の割れたガラスを取り外す為にガラス廻りのパテとコーキング材を取り除きます。そして綺麗に清掃をした後にポリカボネード材を嵌め込んで行きます。8枚繋がっていますので、各自サイズを合わせて、現場に持参致します。
外構
ポリカボネード材の廻りにコーキング(防水処理)をして完成です。施工後、S様から家の外回りから見て、これならば恥ずかしくないし、長年心配していた、ガラスが割れる事も気にしなくて済むと喜んで頂きました。