西宮市 防犯と風を取り入れる為に電動スリットシャッターを取付に伺いました。

スリットシャッター
初日 
本日は防犯の為にYKK AP『マドリモ電動スリットシャッター』を取付する為の準備に伺いました。まずはシャッターボックスを設置する為に窓の上部の庇(雨避け)を解体します。その後に雨戸板を収納している、雨戸戸袋を解体します。戸袋は解体しますが、防犯の為に雨戸板は付けたまま、置いておきます。解体した後にラスカットを貼り、コンクリートで左官仕上げして、初日はこれにて終了です。
塗装
2日目
先日、解体した庇(雨避け)と雨戸戸箱のラスカット+コンクリートで左官仕上げした後を塗装して行きます。既存、外壁が柄が付いていますで、まずは柄を付けて、乾いた後に塗装して行きます。もう1か所の戸袋を設置していた後のビス穴も補修します。その後に塗装して2日目は終了です。
シャッター
3日目
YKK AP『マドリモ 後付け 電動スリットシャッター』を取付致します。電動スリットシャッターの為、電気工事をして結線致します。今回は外部の電気コードの箇所から電気を取り結線致しました。最後にYKKAP電動シャッターの資格を持つ職人がシャッターの調整をして完成です。
スリット
もう1か所設置させて頂きました。工事後、施主様からこれでリモコン1つで防犯が出来るし、しかもスリットなので風の取り入れも出来る。安心して出掛ける事ますとお喜びの言葉を頂きました。西宮市

※シャッターが設置する場所が無くても、庇を解体したり、シャッターボックスを下にしたり、色々と方法がございます。当店まで気軽にご相談下さい。