西宮市内の戸建て住宅現場にて断熱と防音の為に内窓を工事させていただきました♪

内窓 断熱防音工事
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、1階のリビングダイニングの窓全部に断熱と防音の為に内窓設置工事をさせていただきました

全部で3ヶ所の窓になります。まずは一番大きな掃き出し窓から取り掛かりました

こちらの画像が巾木と面一にする為に下地材を取り付けている時の画像になります
内窓 断熱防音工事
下地材を取り付けた後、樹脂製の内窓枠を左右の縦枠⇒上下枠の順に取り付けていきました

その後、ガラス障子を建て込み微調整をして内窓工事完成となります

窓の歪みが無ければとても早く工事を終えることが出来ます
内窓 断熱防音工事
次は腰高の窓にです

各お家の窓を事前に採寸しており、受注後にメーカーへオーダー発注を行いますから窓ピッタリに納まります

今回はYKK ap社製の『プラマードU』をご採用いただきました
内窓 断熱防音工事
こちらの画像が設置後の画像です

隙間なくピッタリと取り付ける事と建付けとカギの微調整で断熱効果と防音効果が最大限に発揮されます
内窓 断熱防音工事
次はダイニング側の腰高の窓です

今回の内窓のガラスは2重構造になった『ペアガラス』をご採用いただき、更に断熱効果に期待が出来る仕様になっております

元々の窓もペアガラスでしたので、内窓を取り付ける事でガラス層が4重になったことになります

このことによりできる空間(空気層)が断熱や防音に効果を発揮するわけです
内窓 断熱防音工事
こちらの画像が取付完成画像です

取付自体は容易ですが、今回は付属のビスではクロス下地のボードにしか届かず、取付強度が保てない工事内容でした

最近ではDIYで工事される方もおられますが、このように脱落の危険や歪みによる隙間が生じて性能が最大限発揮されていなかったり…という事もあるかと思います

実際に以前に自分で取り付けた内窓に不具合を感じられ手直しをしてほしいというご依頼もありました

やはり窓の事はノウハウの豊富なプロショップである業者のお任せすることをおススメいたします

お見積りやご相談などお気軽にお問い合わせください