西宮市内の賃貸マンションにて賃貸用内窓を取付させていただきました♪

賃貸内窓
今回は西宮市内の某賃貸マンション現場において、賃貸用の内窓を取付させていただきました

賃貸物件ですから、既設の窓枠(木質)にビス穴を開けるわけにはいきません

窓木枠の取り替えには大工さんやクロス屋さんの工事が必要になり、費用面でも大きくなってしまいます

賃貸では内窓を設置できない・・・。
と思われている方も多いかと思います

賃貸用の内窓というものがあり、設置して断熱効果や防音効果を高めることが出来るんです

こちらの画像が賃貸内窓、取り付け前の画像になります
賃貸内窓
まず初めに既設のアルミ製の窓枠のアングルビス(室内側の木窓枠を固定しているビス)というビスを全て抜いていきます

その後、賃貸内窓用の木質の枠を専用の金物で取り外したアングルビス穴を利用して取り付けていきます

こちらの画像は新木質枠に気密スポンジを張り付けている時の画像になります
賃貸内窓
上下ヨコ⇒左右タテの順に新木枠を取り付けていきます

こちらの画像がタテ木枠を取り付けている時の画像になります

見えにくいですが右手に持っているのが専用の取付金具になります
賃貸内窓
こちらの画像の窓側に均等に並んでいる金物が取付金物になります

新木枠を上下左右取り付けを終えると、いよいよ内窓の樹脂枠を新木枠にビス止めしていきます
賃貸内窓
こちらの画像が賃貸内窓取付完了後の完成画像になります

見た目には木枠が2重になるくらいで普通の内窓とほぼ同じ感じです

退居される時は取り付けた順に取り外していき、元々のアングルビスを元に戻せば、どこにもビス穴が開いていたりすることもございませんよ

賃貸でも冬は暖かく、夏は涼しく=断熱対策
電車や車の音の削減や良質な睡眠の安眠効果向上の為、の防音対策

快適な居住空間を賃貸内窓で手に入れられてはいかがでしょうか

お見積りはや相談など、ございましたらお気軽にお問合せください