西宮市 外壁ブロック壁を解体して、ルシアスウォールに取替する工事に伺いました。

外壁ブロック壁
本日は玄関前の化粧ブロック壁を解体して、YKKAPルシアスウォール4型を取付工事に伺いました。まずは化粧ブロックを解体します。解体する前からグラグラだったので、化粧ブロックは簡単に解体出来ました。インターホンの線は新しい物に取替する為に大事に置いておきます。
解体
写真のように玄関に傷がつかないように、養生しながら解体をします。化粧ブロック前にある、縁石も解体します。そしていよいよルシアスウォール4型を建てる為に床から450mm下に掘って行きます。道中、硬い石、水道管などを注意しながら、ハツリ作業をして行きます。
玄関前壁
そしてインターホンの線をルシアスウォール4型の下から仕込み、指定の位置に穴を開けて、室外用インターホンを設置します。その後はルシアスウォール4型を水平レベルを合わせ仮固定して、モルタルを流し固定して、縁石のようにモルタルで化粧します。
ポストユニット
モルタルを乾かしている間に室内のインターホン受け画面の設置、ポストと表札の下穴を開けて、重みで落ちないようにターンナット(下地)を入れて固定します。
左官
最後にルシアスウォール4型の前をモルタルを綺麗に左官仕上げして完成です。施工後にはポストの使用の仕方を施主様にご説明して、玄関前化粧ブロックからYKKAPルシアスウォール4型に取替する工事の完成です。西宮市