西宮市の戸建て住宅現場にて2階ベランダへの出入り口ドアをリフォームさせていただきました♪

勝手口ドア カバー工事
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、2階ベランダ部への出入口ドアをリフォームさせていただきました

旧ドアは1枚硝子の框ドアタイプが付いておりました

経年劣化の為に隙間が生じており冬には冷気が入ってきてとても寒いとの事でした

こちらの画像が旧ドアを撤去して旧ドア枠だけになった画像です

この開口に新ドアの枠を取り付けていきます
勝手口ドア カバー工事
こちらの画像が分かりにくいですが、新枠を取り付け終えた画像になります

取り付ける際には垂直と水平に狂いの生じてしまった旧枠内で補正しながら新枠を取り付けていきます
勝手口ドア カバー工事
こちらの画像が新ドア本体を吊り込んで動作確認を行った際の画像になります

なぜ、面格子が付いているかと言いますと…。
このドアはガラス部分が上下にスライドして通気が出来る仕様になっているからなんです

鍵を閉めたまま換気ができますから防犯的にも安心ですね(留守にされる際は必ずガラス窓とカギを施錠してください)
勝手口ドア カバー工事
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

この上下のガラス面がスライドをします

ガラスも2重構造のペアガラスをご採用いただきました
ペアガラスは断熱性能がとても高いガラスになります

嫌な結露も大幅に抑制されますよ
勝手口ドア カバー工事
こちらの画像がガラス窓部をスライドして通気を出来る状態の画像になります

面格子がくっきりと見えている上部と下部の2ヶ所が開放されますので、効率よく換気と吸気が行えます

最後までブログを読んでいただきありがとうございます

このように特殊な機能をもったドアや防犯性能を高める事、断熱性能を高める事等、お客様のニーズにお応えできる仕様のドアをご提案できるかと思います

出入り口の事でお困りごとなどございましたら、専門ショップの当店へ何なりとご相談ください