芦屋市 犬小屋、上部にある屋根の雨漏りの下見に伺いました。

テラス屋根
いつもお世話になっている、E様からいつもお世話になっております。犬小屋の上に付いている、屋根から雨水が落ちてくるとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、昨年の台風で屋根が飛ばされたのと屋根の廻りからも雨水が落ちてきて、雨の時はワンちゃんを家の中に入れないと行けないので何とかして欲しいとの事でした。
ポリカ波板
台風の後、息子様がポリカ波板を追加して乗せたりしたそうですが、変わらないとの事でした。そこで2階から確認させて頂いた所、どうやら屋根を完成させた後に屋根の受け側は躯体にビスで取付、雨を落とす樋側の部材はLアングルで受けて柱なしの施工をした後に奥行がと樋側の隙間をLアングルと分厚いコーキングをして取付していました。
屋根
調査した所、樋側のLアングルとコーキング箇所に隙間が空いていました。施主様から強い風が吹くとポリカ波板の屋根がバタバタして飛びそうで怖いとの事でした。
ソラリア
そこでYKKAPテラス屋根『ソラリア』に取替する事をご提案致しました。設置の仕方としては樋側を受けているLアングルも厚さが薄い為、新しいアルミ厚のしっかりした物にします。そして奥行側と樋側は板金にて躯体の壁に合わせて、現場加工してスチール材を壁とテラス屋根の隙間に付けて、最後に防水処理(コーキング)をして雨水が漏れないように致します。次回はこの内容で見積書を作成してご説明に伺います。芦屋市