西宮市 犬小屋の上にあり、雨漏りしている屋根材の取替に伺いました。

雨除け
本日は犬小屋の上にある、ポリカ波板テラス屋根を新しく現在のポリカボネード屋根材に取替、そして雨漏りをしないように板金で仕上げる工事に伺いました。まずは既存のポリカ波板を撤去します。そして既存の板金材、アルミ部材を解体します。
ベランダ雨除け
そして新しい屋根材を受ける、部材のLアングルを鼻先側に2箇所設置致します。今回は通常ならば屋根材を受ける柱を設置する場所が無い為、このような施工方法を致します。その後、新しいテラス屋根材の部材を開口に合わせて幅と奥行きを加工致します。
ポリカボネード
テラス屋根材を開口サイズに合わせて加工した後は屋根材を設置して行きます。そしてポリカボネード屋根材を貼り付けします。これで屋根材からの雨漏りとビスで押さえている為、少々の風では吹き飛びません。最後にテラスの雨を流す、樋を大屋根から受けている樋に直接入れる入れるように加工してテラス屋根の取付は完成です。
板金
テラス屋根完成後はこのままの状態では外壁とテラス屋根の取り合いから雨漏りをする為、奥行きと鼻先側の2方向に形を合わせて加工し、板金を設置します。最後にコーキングを打ち、ワンチャンの屋根、完成です。これで大雨でもワンチャンの事も心配する事がなくなりますと喜んで頂きました。西宮市