西宮市内の2現場にて雨戸取替とブラインド型の面格子を設置させていただきました♪

雨戸取替
今回は西宮市内の某2現場(戸建て住宅)において雨戸取替リフォームとブラインド型(可動ルーバー面格子)の面格子を設置させていただきました

1件目は雨戸リフォーム現場になります

こちらの画像が旧雨戸時の画像になります

3枚建ての雨戸なのですが昨年の台風で1枚飛ばされて落下したとの事で2枚だけが残っている状態でございました
雨戸取替
旧雨戸と下レールを撤去した後に新雨戸の上下レールを取り付けていきました

雨戸が収納される戸袋部分の中にも滑りが良くなるようにアルミ製の下敷きを取り付けております

レール類を取り付け終えると雨戸の戸板を新レールへと建て込んでいき、キレイに閉まりきるように建付け調整を行いました

こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

今回の雨戸は構造上脱落しにくい構造になっておりますので安心ですね
可動ルーバー面格子
2件目は戸建て住宅の3階部にある出窓に可動ルーバー面格子を設置させていただきました

可動ルーバー面格子は羽部分がブラインドのように角度を変えれる構造になっており、採光量や通気の調整を行えるようになっております

こちらの画像が設置完了後の画像になります

羽部は閉じている状態になります
可動ルーバー面格子
こちらの画像がもう1ヶ所の出窓にも設置した完成画像になります

3階部なのに足場がない状態でどのように取り付けたかというと・・・。

室内から設置出来る仕様の物を手配しましたので、安全に効率よく設置することが出来ますよ
可動ルーバー面格子
こちらが全体の画像になります

右側の羽は閉めた状態で左側が開いた状態になります

羽の角度もお好みの角度に微調整しロックできますから風で角度が変わってしまうなんてこともございません

窓の事でお悩み等ございましたら是非、ご相談ください

最善の解決策を一緒に考えさせていただきます
どうぞ、お気がるにお問合せください