伊丹市 木製雨戸の不具合の下見に伺いました。

雨戸
雨戸の件でご相談したいので、一度、時間がある時に家に下見に来て下さいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、お隣のお母様の家の木製の雨戸が老朽化で痛んでいて何とかしたいとの事でした。
スチール雨戸
まずは1階の雨戸から下見をさせて頂きました。開閉させて頂いた感じ、可動するのに非常に重く動かしづらい状況です。これでは毎日朝と夜、木製の雨戸板を開閉するのが嫌になります。お母様がしんどいとおっしゃるのも解ります。
雨戸カバー工事
そこで既存の雨戸板を取り外し、上部の鴨居(溝)の所に埋木を入れて、平らにした後に新しい上枠を設置、既存、傷んでいる下レールも取り外し、新しいコの字のレールを設置します。戸袋の中は戸板が滑らかにすべるように戸皿を仕込みます。
豊栄
最後に戸先側にコの字レールを設置すれば、外からの光も入って来ません。もちろん雨戸板の開閉はらくらくになり、防犯効果も上がります。伊丹市