西宮市 木の雨戸板が動きづらくお困りの家に下見にうかがいました。

雨戸
雨戸の開閉がしづらいので見に来て欲しいとご連絡を頂きました。早速現地にて伺った所、近くの工務店さんに修理をしてもらったけど、前より使いづらくなっていて、先日は無理やり雨戸を引っ張ったら、戸板が写真のように破れたのでお宅に電話したとの事でした。
木の雨戸
私も早速、雨戸板を開閉した所、なかなか動かない、雨戸板を引っ張るにも、雨戸袋に手を突っ込む切り欠きがないので厳しい、そして雨戸板を何とか引っ張りだして、動かして見ると下のレールからすぐ外れ、動かない、これだとお客様もさすがにイラついて無理やり引っ張り雨戸板を破ってしまいます。
雨戸取替
そこで、せっかく修理して申し訳ないのですが、木の雨戸板から『雨戸簡易カバー工法』と言うものでスチール雨戸板に取替する事をご提案致しました。雨戸簡易カバー工法は既存の上部の鴨居の溝の所に埋木をしてコの字アルミレールを設置、下レールもいがんでいるので取り外し、コノ字レールを設置します。
スチール雨戸
綺麗に修理した雨戸戸袋はそのまま使用致します。が新しいスチール雨戸板を出す時にスムーズに動かせるように手を入れれるように切り欠きを作ります。そして雨戸袋からスチール雨戸板を新しい下レールにを乗せる時に段差があれば、又、動かしづらく、ストレスが溜まるので雨戸袋の下に中敷きを敷き段差を解消します。そうすれば雨戸がスムーズに可動するようになります。西宮市