西宮市 台風被害に合った雨除けと雨戸を取替する工事に伺いました。

屋根
本日は既存、テラス屋根の解体と雨戸から電動シャッターに取替する工事に伺いました。まずはタイル床を養生致します。そして既存、テラス屋根を解体します。アルミ材のビスを外し、屋根材を解体後に柱を取り外します。その後は雨戸収納箇所の部材を取り除き、雨戸板を外します。
電動シャッター
そして新しい後付けシャッター枠を設置する前に壁の出幅が左右で違う為、下地部材(フカシ材)を出幅をパッキンで調整して取付、そしてシャッター枠を設置して、シャッターが通る為の道(ガイドレール)を取付、シャッター本体を吊り込みます。今回は幅2950mmX高さ2295mmと大きい為、3人で吊り込みました。
開閉が楽
シャッター本体を吊った後は電気工事施工者が電気を接続、最後にシャッター調整をして初日の工事は完成です。
ソラリア
2日目にYKKAP新商品『ソラリアテラス屋根』を取付致しました。柱の施工は既存と同じく乾式(柱を埋めない方法)で納める予定でしたがタイルの下がパサパサの砂の為、ビスが全く効かない状態でした。そこでタイルを取り外し、土を取り除き、柱を埋め込み、セメントで固める施工にお客様の許可を頂き、変更しました。タイルを外した後の事を心配されていましたが柱を埋めた後、セメントを入れ、そして柱の箇所のタイルを切欠けして、復旧しました。これならば何も問題ないですねと施主様からお言葉を頂きました。
物干し
これにて雨戸から電動シャッターに取替、そして既存、テラス屋根から新しいテラス屋根取替工事の完成です。西宮市