伊丹市 台風被害にあった、収納門扉の取替工事に伺いました。

収納門扉
昨年の台風被害に伴い、収納門扉が閉める事が出来ない状態の門扉の取替工事に伺いました。まずは既存の収納門扉本体を取り外します。そして門扉の柱をコンクリート床にサンダーで切欠きを入れた後にハツリます。門扉柱のすぐ前がグレーチング側溝の為、割れないように慎重に解体して行き、門扉柱を取り外します。
LIXIL
門扉柱を外した後は新しい門扉柱を建てる為にさらにハツリ、床に穴を開けます。そして新しい門扉柱を水平を合わせて建てます。位置を決めた後はモルタルを入れて固めて行きます。モルタルを乾燥させた後にいよいよ門扉本体を吊り込みます。
ガレージの門
門扉本体を吊り込んだ後は戸車の調整をして、可動確認を行います。そして収納門扉が風などで動かないように落とし棒箇所の床に穴を開けて、落とし棒の受けを設置します。最後に清掃をして収納門扉工事の完成です。
清掃
どうしてもハツリ作業などをするとせっかくの新しい門扉が汚れてしまうので綺麗に拭き掃除をさせて頂き、床は水をまきます。施工後、施主様に動作確認を行って頂いた所、開閉もスムーズでしっかりと戸締りが出来ると喜んで頂きました。伊丹市