スタッフブログ

網戸
3階陸屋根の屋上にある、勝手口ドアに網戸を取付したいとご連絡を頂きました。早速現地に下見に伺った所、写真が暗くて解りづらいですが、コーナンさんで自分自身で買ってきて、無理矢理に取付したという事でした。
収納網戸
施主様はキッチリ取付されていました。幅のサイズが狭い物しかなく、木を挟んでアルミ化粧材で隠し、虫が侵入しないようにされていましたし、上部のドアの開け閉めを助ける部材もジャマになるので、ちゃんと部材を交わす、材料も設置されてました。
猫
しかし収納網戸に飼っている、猫ちゃんが下の収納網戸のネットの隙間から潜って、屋上に出て行く為、危険を感じて、猫ちゃんが出て行かないような網戸を設置したいという事でした。さすがに自分自身で設置する事は諦めたとの事でした。
リリーブ
そこでセイキ販売『リリーブ』Vタイプ(写真)の物をご提案致しました。これならばサイズも開口幅いっぱいで設置が出来て、アルミパンチングボードの為、猫ちゃんも下から潜って出て行くことは無いと思います。念の為、鍵が付いているので閉めて置けば、尚更、安心です。西宮市
フロントサッシ
K様から美容室の店舗改修工事をしている途中で、ご相談したいとお電話を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、内装がほとんど仕上がっている状態でした。後は写真のように窓の開口が3個と入り口のドアがない状況で、私に電話を弊社のホームページを見て掛けたとおっしゃっていました。
固定窓
早速、窓の廻りを採寸をさせて頂いた所、木でロの字で開口を仕上げていますので、段差がある、例えば住宅用の窓は取付すると仕舞いがせっかく完成しているのに、又、化粧材を木・アルミなどでしないと行けません。
ロの字
そこでサッシの形(納まり)が段差のない、アルミフロントサッシ、幅の狭さから、施主様は固定窓(FIX窓)を外部の光が入るように設置したいとの事でした。それならば外観・内観の色を見て、ホワイト色をお勧めしました。
ガラス
2週間後、FIX窓(固定窓)3台と外開き片開きドアのフロントサッシを搬入させて頂きました。数日後、フロントサッシを設置して頂き、弊社にて5mmトーメイガラスを嵌め込み、ガラス廻りをコーキング仕上げして、サッシ工事は完成致しました。何とか美容室のオープンに間に合うと施主様からお言葉を頂きました。宝塚市
換気
鍼灸院の先生から店舗の換気の事で相談がしたいとご連絡を頂きました。早速現地にて伺い、お話を聞いた所、コロナ禍の時なので店舗内の換気にも注意したいのですが、現在は窓2台と写真の勝手口ドアを開けて換気しているという事でした。

勝手口ドア
窓2台は網戸が付いていて問題ないのですが、問題は勝手口ドアです。普通の框ドアの為、網戸は付いていません。この状態で換気すると虫が侵入する事になります。そこでこの勝手口ドアを開けると外部から良い風が入り、換気になるとの事でした。
網戸
そこで、まずは勝手口ドアの前にジャバラ式の収納網戸を設置して、外部の風を取り入れる事をご提案致しました。幸い裏の通路なので防犯の事は気にしなくても良いと思います。現在、防犯対策で付いている、セコムの物も干渉せず、設置が可能です。
勝手口ドア
あともう一つ、ご提案させて頂きました。YKKAP『かんたんドアリモ勝手口ドア』で幅と高さは少し狭くなりますが、既存、本体ドアのみを取り外し、カバー工法で写真のような通風ドアに取替する事をご提案致しました。これならば勝手口ドアに上げ下げ窓、そして網戸が付いていますので、虫の侵入も気にしなくて良いですね。尼崎市
雨戸
以前の台風で雨戸が落ちて、何とかしたいとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、写真のように雨戸板が1枚落下して痛み、使用する事が出来ません。そこで施主様は今回はどのようにするかお悩みでした。
シャッター
そこでYKKAP『マドリモシャッター』ならば雨戸の戸袋を残し、シャッターを設置する事が可能なので、ご提案をいたしましたが、今回はなるべく安価に修繕したいとのご希望でした。それならば雨戸板のみを取替雨戸板で変えればと思いましたが。
雨戸板
雨戸枠を2階に上がって、現場調査をさせて頂きました。少し解りづらいですが写真のように戸先側(雨戸戸袋の逆側)が1枚目の雨戸板の上部の隙間が3cm程あり、雨戸板の上部が既存のレールに掛かっていない箇所があります。
台風対策
そこで既存、上の鴨居に埋木をして、下のレールは切り落とし、新しい雨戸レールを上下に設置して、戸先側に隙間隠しのコの字レールも設置します。そうすれば雨戸板を閉めた時に外の光が入らず、新しい雨戸板の上部はレールにしっかりと掛かり、落下する可能性も少なくなります。西宮市
小窓取付
今回は西宮市内の某店舗現場において、出入り口ドアの上部に引違い型の小窓を設置させていただきました

元々は通気が出来ない嵌め殺し(FIX)窓でした

コロナ対策の為に換気環境を強化したいとの事でご用命をいただきました

まず初めに嵌め殺しのガラスをコーキングを切って取り外して掃除を行いました

その後、干渉する部分(アルミ)を切断撤去していきました

その出来上がった開口部に新引違い窓を建付けを確認しながら取り付けてました
小窓取付
取付を終えた後は気密性能と水密性能を保つために生じた隙間にコーキング材を充填していきます

この作業により風雨が当たっても室内環境への影響はなくなります
小窓取付
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

色も同色系統ですので、後付け感もなく綺麗に納まりました

室内側からも生じた隙間にコーキング材を充填していきました

ですから、内外2重にコーキング施工を行っておりますので風雨が入り込むこともありません
小窓取付
こちらの画像が室内側からの工事完了画像になります

メディアなどにより、新型コロナ対策として『換気』の重要性が広く知れ渡たり、今網戸関係や今回のような窓に設置工事の需要がとても高まっております

お住まいの『換気』の事でご相談などございましたら、窓専門店の当店へお気軽にお問合せください