スタッフブログ

カーポート
いつもお世話になっております。T様からご連絡を頂き、お伺い致しました。3年ほど前に工事させて頂いた、カーポートYKKAPレイナポートにお隣との視線を遮る為と横降りの雨が降っている時に車が濡れるので、何か良い方法は無いですかとおっしゃられました。

サイドパネル
そこでお隣の方の接している箇所にサイドパネルを設置する事をご提案致しました。サイドパネルの高さをどうしたいかご確認をした所、下まで全てする必要もないと思いますとの事でしたので、費用面も考え、高さ800mm仕様にする事になりました。
雨除け
工事日の最初にする事は施主様の大切なお車を安全な場所に移動します。そしてサイドパネルを設置するには、中間に柱を1本建てないと行けません。なるべく中間柱を車のドアを開け閉めした時に邪魔にならない位置を確認して施工を致します。
視線を遮る
写真のように雨除けになり、お隣の方の視線も遮る事が出来ました。施工後、駐車場の床も柱箇所廻りのみ化粧レンガを壊して頂き、綺麗に仕上げて頂き有難うございましたとお言葉を頂きました。伊丹市
プラマードU
冬の窓際が凄く寒い為、断熱対策でYKKAP『内窓プラマードU』を検討している方からご連絡を頂きました。早速現地に下見に伺い、お話を聞いた所、寝室の写真のようなL字型の窓がとにかく寒いので、ここの窓際からくる冷気を少しでも抑えたいとのご希望でした。
冬
そこで施主様も最初からおっしゃっていらっしゃる通り、内窓を取付する事をご提案致しました。施主様はここの窓のL字型に内窓を設置出来るかどうかをご心配されていました。

断熱
そこで窓枠のL字型の角にコーナー方立てと言う、オプションがありますので、既存のカーテンレールを取り外して良いと許可を頂いてますので、窓枠沿いに内窓を設置するか、手前の柱を方立てに見立てて、左右に内窓を設置するかを2種類の設置の仕方をご説明致しました。
寒い
今回は窓台に出来るだけ物を置くスペースを確保したい為、カーテンレールを外し、窓枠沿いに内窓を設置する事になりました。後は寒いのでガラス仕様をLOWE複層断熱ガラスにする事をご提案致しました。
玄関引戸
玄関引戸の鍵が閉まらないので、1度見て欲しいとご連絡を頂きました。早速下見に伺った所、玄関引戸を閉めても隙間が空いた状態でした。これでは鍵の位置が合わない為、閉める事が出来ません。
木製引き戸
下見確認した所、以前、木製引き戸からアルミの玄関引戸に取替していらっしゃいますが、何年間か鍵を施錠するのが、大変なので何とかして欲しいとの事でした。上部箇所に付いている窓は風を通すのにすごく気に入っているとの事でした。
隙間
そこで、既存玄関引戸は解体して取り外し、写真の下枠はモルタルも解体して、新しい玄関引戸に取替する事を提案致しました。新しい玄関引戸を建付けを合わせて設置すれば、引き戸も隙間なく閉まり、もちろん鍵も簡単に施錠出来ます。
窓
現状の玄関引き戸だとガラスを割られると鍵が開けられ、防犯的に心配なので、防犯の事も考え、新しい玄関引戸は格子の数を多い仕様の物にする事をお勧め致しました。次回はこの内容で見積書作成して提出致します。
シャッター
既存、手動シャッターの件でご相談したいとご連絡を頂きました。早速下見に伺い、お話を聞いた所、年齢を重ね、1階の窓シャッター2つが特に大きい為、毎日朝晩の開閉が辛くなって来たので、何か良い方法はないかしらとご相談を頂きました。
電動シャッター
窓自体は何も問題なく使用している為、全て取替ないと行けないと思われていました。そこで既存、手動シャッターのシャフトと電気装置を設置して、電動化が出来る、ソムフィシャッターをご提案致しました。電気工事は必要ですが、既存の窓とシャッターが使用出来るので安価に済みます。
手動から電動
それならば、今、現状の窓とシャッターが使用出来て、良かったです。この内容で次回訪問時に見積書を提出致します。1階の窓、2箇所が電動シャッターに変われば、これからは楽になると喜んで頂きました。
開閉がしづらい
これで良かったら、2階の手動シャッター3台も検討すると言って頂きました。

※全てのシャッターでは無いですが、手動シャッターから電動シャッターに変える事が出来ます。シャッターでお悩みの方はお気軽に弊社までお問合せ下さい。
浴室窓リフォーム
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、浴室にある引違い型の窓をリフォーム工事させていただきました

引違いの窓サッシ部だけリフォームしスチール製の面格子はそのまま利用されるとの事でした

ですから、撤去せずに工事を進めることとなります

まず初めに旧引違い窓のガラス障子と網戸を取り外していきました

こちらの画像が旧ガラス障子を外した時の画像になります
浴室窓リフォーム
次に旧枠の中に新窓が取付しやすくする為、アルミ製の下地曲げ物を上下左右に取り付けていきます

その後、新窓枠をはめ込みましてレーザー照準器を使用しながら垂直水平に取り付けていきます

外側に面格子があり、後におこなう外部側のコーキングをしやすくする為、新窓枠の外部側に事前にマスキングテープを貼り付けてから旧窓枠内部へ組み込んでいきました

面格子があると手が入りづらくマスキングテープをまっすぐに貼るのも一苦労になってしまいます
浴室窓リフォーム
新枠の取り付けを終えてから新ガラス障子を新枠へと建て込んで動作確認をおこないました

旧窓枠と新窓枠の間には気密と水密を保持するためにコーキング充填して密閉いたしました

次に浴室内部側から旧窓枠が見えなくなるように化粧用のアルミ曲げ物を新枠へと取り付けていきます

そして生じた隙間もコーキングを施して綺麗に仕上げていきました

こちらの画像がコーキングをし終えた時の画像になります
浴室窓リフォーム
内部側の工事を終えてから綺麗に片付け&清掃いたしました

お風呂は裸足で入りますからアルミの切こなどでケガをしないように丁寧に掃除を行いました

最終、外部側のコーキングを行って工事完了となりました

こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

新ガラスは2重構造のペアガラスと言って断熱効果の高いガラスになりましたので、浴室の断熱効果も大幅に向上いたしました
面格子の形状
今回は面格子を再利用いたしましたがもちろん、新しくお取替えすることもできます

一般的な形状のラインナップはこちらの画像のような物がございます

窓をリフォームすることで、とてもお手軽に室内環境を向上させることが出来るんです

窓や出入り口にかかわる物でお困りごとなどございましたら、お気軽にお問合せください